マカプウトレイルのの行き方と周辺情報!絶景をゆったり楽しんできたよ!

マカプウトレイルの行き方

マカプウトレイルは、ハワイ・オアフ島にあるマカプウ岬を歩くトレッキング。

「マカプウ・ライトハウストレイル」とも呼ばれており、コースは舗装されていて歩きやすく、のんびりとオアフ島東海岸の絶景を楽しめる場所です。

まい

ちょっとしたピクニック気分でOK!

とは言っても、ワイキキから少し離れているので

  • マカプウトレイルへのおすすめの行き方
  • トイレや駐車場などの施設情報
  • 持ち物や服装

など、知っておくと便利なことをまとめてみました。

マカプウトレイルのレビューも書いているので、ぜひ参考にしてくださいね。

さらっと読んでもらえれば、オアフ島帆菓子海岸の絶景を思いきり楽しめるはず!

目次

マカプウトレイルへの行き方

マカプウトレイルへの行き方は、以下の4通り。

ワイキキからの行き方をまとめました。

  • 車(レンタカーなど)
  • トロリー
  • ザ バス
  • オプショナルツアー

車(レンタカー)で行く

ワイキキ中心部からマカプウトレイルの駐車場までの所要時間は約30分。

ワイキキから北または東の方向に進み、Kalaniana’ole highway(カラニアナオレ・ハイウェイ)という道(72号線)に出ます。

しばらく道なりを東方向に進み、左側にキレイに整った芝生の景色が見えてきたら、そろそろ右折のサイン。

この看板の手前を右折すると、無料駐車場があります。

マカプウトレイルの駐車場入り口

Googleマップでは、駐車場の場所は「Kaiwi State Scenic Shoreline(カイウィ州立風光海岸線)」と表示されます。

下の写真は午後12時過ぎの駐車場。

休日だったせいか、この時間には満車状態で、通路に停めている車もありました。

マカプウトレイルの駐車場
まい

さくっと停めたいなら午前中のほうがいいかも!

駐車場の一番奥、この看板のところがマカプウトレイルの入り口です。

マカプウトレイルのコース入り口の看板

トロリーで行く

ワイキキからトロリーで行く場合、所要時間は全部で2時間弱。

トロリーに乗っている時間は約1時間半、停留所「Sea Life Park」で降りてからマカプウトレイルの入り口まで15~20分歩きます。

「Sea Life Park」まで行くトロリーは、「LeaLeaトロリー」と「ワイキキトロリー」の2つ。

トロリールート
LeaLeaトロリー東オアフ絶景ライン
ワイキキトロリーブルーライン

停留所「Sea Life Park」で降りたら、海沿いの道路まで出た後、海を左手に見て歩いていきます。

海がいい景色!

マカプウトレイルにバスで行くところ
まい

車に気をつけてね!

写真にある看板のすぐ先を左に曲がると駐車場があり、駐車場の奥のほうへ進むと、マカプウトレイルの入り口があります。

ザ バスで行く

バスでの所要時間は、全部で1時間ちょっと。

バスに乗っている時間は45~50分、トロリーと同じバス停「Sea Life Park」で降りてからマカプウトレイルの入り口まで15~20分歩きます。

ワイキキから乗るバスは、以下の2ルートのどちらかです。

  • 22番ルート「TheBeachBus-HANAUMABAY-SEA LIFE PARK」行き
  • 23番ルート「HAWAII KAI-SEA LIFE PARK」行き

バス停「Sea Life Park」で降りたら、海沿いの道路まで出た後、海を左手に見て歩いていきます。

写真にある看板のすぐ先を左に曲がると駐車場があり、駐車場の奥のほうへ進むと、マカプウトレイルの入り口があります。

オプショナルツアーで行く

マカプウトレイルは、オプショナルツアーもあります。

ハワイでの運転に慣れていなかったり、トロリーやバスだと大変そうに感じたりする場合は、ツアーが安心。

まい

ホテル送迎やランチ付ならラクチン!

マカプウトレイルだけではなく他の観光スポットも一緒に周れるツアーもあるので、効率よく観光したい人にもおすすめです。

目次に戻る

マカプウトレイルに行くときの服装と持ち物

服装持ち物
・動きやすい服装
・スニーカー
・飲み物
・タオル
・紫外線対策できるもの(日焼け止め、帽子、サングラスなど)

おすすめの服装は、動きやすい服とスニーカー。

道は舗装されているので、履き慣れていて滑りにくいものであれば、フラットシューズやビーチサンダルでも大丈夫です。

マカプウトレイルの途中の風景

日かげがないので、熱中症や紫外線対策も忘れずに。

周辺にレストランや売店はないので、飲み物は必ず持って行ってくださいね。

目次に戻る

マカプウトレイルの開園時間と周辺の施設

開園時間7:00~18:45
駐車場あり(無料)
トイレなし
売店なし

マカプウ岬にトイレはありません。

一番近いのはマカプウビーチの公衆トイレで、トイレに行きたくなりそうなときは、事前に寄っておくのがいいかも。

こちらの記事に、トイレも載せています。

目次に戻る

マカプウトレイルレビュー

マカプウトレイル入り口の目印、この看板の場所からスタート!

看板には、注意事項や植物の紹介など、トレイルコースの説明が書いてあります。

マカプウトレイルのトレッキングレビュー

なだらかな上り坂が続きます。

舗装されてるので歩きやすい道♪

マカプウトレイルの登り始めのところ

休憩できるようになっている場所や景色の説明がかいてある看板が所々にあり、飽きずに楽しくプラプラ。

冬にはクジラが見えることもあるんだそうです。

道なりに歩いていくと、右側に海が大きく広がります。

この辺りから風が強くなることも。

マカプウトレイルの灯台が見える手前の道
まい

帽子が飛ばされないように気をつけて!

右奥をのぞき込むと「マカプウ・ライトハウス灯台」が見えます。

もともと、この灯台を管理するためにつくられた道がマカプウトレイルなんだそう。

灯台が見えてきたら、頂上の展望台まであともう少し。

マカプウトレイルの灯台

階段をのぼって、柵で囲まれたところが展望台です。

この時点では「あら、味気ない感じ?」と思っていたのですが・・

マカプウトレイルの展望台

展望台まで行くと、いい景色~!

マカプウビーチや、ラビットアイランドと呼ばれている島など、オアフ島の南東部の絶景を眺められました。

マカプウトレイルの展望台からの眺め
まい

全身に浴びる海風も最高!

マカプウトレイルは、プラプラゆっくり歩いて片道約40分。

展望台で楽しんだ時間を入れると、往復で約1時間40分の道のりでした。

目次に戻る

マカプウトレイルの行き方まとめ

「マカプウトレイルのの行き方と周辺情報!絶景をゆったり楽しんできたよ!」について書きました。

マカプウトレイルは、舗装された緩やかな道で、のんびりとトレッキングを楽しめる場所。

周辺には、パワースポット「ペレの椅子」や、オアフ島の穴場ビーチ「マカプウビーチ」があります。

都合が合えば、ぜひ一緒に行ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

暮らすように旅するのが好き。そんな旅の中で出会った、旅行に関するお得な情報や旅行に役立つTipsをお届けします!

コメント

コメントする

目次