オアフ島南東部「ハワイカイ」の行き方とおすすめ観光スポット8つ!

ハワイカイの行き方と観光スポット

オアフ島の南東部は、「ハワイカイ」という名前の地域。

ワイキキとはまた違った雰囲気のビーチや絶景を楽しめて、ハワイ・オアフ島に行く度に訪れるエリアです。

まい

ハワイカイ大好き!

ということで、このページでは

  • ハワイカイへの行き方
  • おすすめのハワイカイにある観光スポット

をまとめました。

ワイキキだけじゃもったいない!

さらっと読んでもらえれば、あなたもきっとハワイカイに行ってみたくなるハズ。

目次

ハワイカイへの行き方

ハワイカイは、オアフ島の南東部にあるエリアで、ワイキキから見ると東方向にあります。

ここへ行くには、

  • 車(レンタカーなど)
  • ザ・バス
  • トロリー
  • オプショナルツアー

の4つの方法があります。

それぞれのメリットとデメリットも書いているので、あなたにぴったりの行き方を見つけてみてくださいね!

車(レンタカーなど)

ハワイカイの観光スポットをいくつも回りたい場合は、レンタカーがおすすめです。

ワイキキからは72号線に出てしまえば1本道なので迷う可能性が低く、この後紹介するマカプウビーチでも約30分の距離。

しかし、ハワイでの運転に慣れていないなどの理由で不安な場合は、車をチャーターする方法もあります。

レンタカーの値段よりは高くなりますが、多人数の場合は割安になることも。

ザ バス

ハワイの公共バス「ザ バス」は、時間がかかってしまうのがデメリット。

ただし、ローカルな気分を味わえるうえ、ICカードを使えば7.5ドルで乗り放題という手軽な交通費が嬉しいポイントです。

ハワイカイへのバスでの行き方

トロリー

ハワイカイへは、以下の2つのトロリーで行けます。

トロリーの種類ルートの名前
LeaLeaトロリー東オアフ絶景ライン
ワイキキトロリーブルーライン
※レアレアトロリーのチケットでも実際の車両はワイキキトロリーです。

このあと紹介する観光スポット8つ全てに停車するわけではなく、1日の運行本数が少ないのがデメリット。

とは言え、トロリーに乗りながら眺める景色は最高!

オプショナルツアー

ハワイカイへ行くオプショナルツアーもあります。

時間の融通がきかないのは不便ですが、効率的にいくつもの観光スポットを周れること、ホテル送迎がついていることで安心安全。

「ハワイカイ」ではなく「東海岸」という地域名のツアータイトルがほとんどです。

目次に戻る

オアフ島南東部ハワイカイでおすすめの観光スポット

ハワイカイは、オアフ島の南東部にあります。

このエリアを拡大した図がこちら。

おすすめスポットを8つ紹介していきますね。

ハワイカイの観光スポットマップ
  • ハナウマ湾(ハナウマベイ)
  • エタニティビーチ
  • ハロナ潮吹き岩展望台
  • サンディビーチ
  • ペレの椅子
  • マカプウ岬展望台
  • マカプウビーチ
  • ココヘッド

①ハナウマ湾(ハナウマベイ)

ハナウマ湾は、シュノーケルスポットとしても人気のある場所。

現在は、透明度も以前より高くなり、サンゴや熱帯魚を見られます。

ハワイカイのおすすめ観光スポット「ハナウマ湾」

海洋生物保護区域に指定されており、ビーチに入るにはオンラインでの事前予約と入場料の決済が必要です。

まい

予約が空いていれば当日でも大丈夫だよ!

入場料は以前より値上げされてしまい、1人25ドル。

当日は、映像プログラムを見てからビーチに入場します。

駐車場からの眺めだけでもキレイなので、ドライブで寄るだけでもいいかも?

時間があれば、シュノーケリングも楽しんでみてくださいね。

②エタニティビーチ

エタニティビーチは、パイレーツオブカリビアンなどの映画のロケ地として有名になった場所。

ハロナビーチとも呼ばれており、次で紹介する「ハロナ潮吹き岩展望台」から、ビーチ全体を見渡せます。

ハワイカイのおすすめ観光スポット「エタニティビーチ」

シャワーやトイレなどの施設は何もありませんが、ビーチに降りている人は少なく、まったり過ごすにはいい場所。

展望台から眺めるか、散策だけして戻ってきても気持ちいいかも!

③ハロナ潮吹き岩展望台

ハロナ潮吹き岩展望台からは、先ほどの「エタニティビーチ」と、オアフ島南東方向の海の絶景を見られます。

すぐ目の前にある「ハロナ潮吹き岩」からは、高いときには海水が約10mも勢いよく吹き上がるんです。

まい

タイミングよく写真撮るのが難しい・・

冬にはクジラが見えたり、空気が澄んでいればハワイ州の他の島「モロカイ島」「ラナイ島」が見えることも。

駐車場が広くて停めやすいこともあり、ドライブの途中にはぜひ立ち寄りたいスポットです。

④サンディビーチ

サンディビーチは、サラサラで細かいゴールデンサンドと、波の高さが特徴です。

観光客は少なく、ハワイに住んでいるような気分が味わえるビーチ。

ハワイカイのおすすめ観光スポット「サンディビーチ」

海の透明度は高いですが、波が高くて海水浴には向かないので、ビーチでのんびりするのがおすすめの過ごし方です。

売店や飲食店は近くにないので、食べ物や飲み物が必要なら事前に買って持って行ってくださいね。

目次に戻る

⑤ペレの椅子

ペレの椅子は、椅子の形をした溶岩で、パワースポットとして紹介されることもある場所。

「ペレ」という火の女神が座ったという神話があり、金運や仕事運アップのご利益があるんだそう。

ハワイカイのおすすめ観光スポット「ペレの椅子」

ここから見る、オアフ島東~南側の景色も絶景。

まい

ハワイカイならここからの眺めが一番好きかも!

次に紹介するマカプウ・トレイルコースの脇からアクセスするので、マカプウ岬と一緒に行きたい場所です。

⑥マカプウ岬(マカプウ・トレイル)

マカプウ岬の展望台からは、オアフ島の東側の地形や水平線を見渡せます。

キレイな海や迫力ある山の景色は、まさに絶景

ハワイカイのおすすめ観光スポット「マカプウ岬」

マカプウ岬の展望台までのトレッキングは「マカプウ・トレイル」と呼ばれています。

なだらかで舗装されているトレッキングコースなので、歩きやすいのが特徴。

⑦マカプウビーチ

マカプウビーチも、サンディビーチと同じく観光客が少ない穴場のビーチ。

ビーチはそれほど大きくなく、こじんまりとしている印象ですが、眺めがよくのんびりと過ごすには気持ちのいい場所。

ハワイカイのおすすめ観光スポット「マカプウビーチ」

先ほど紹介したマカプウ・トレイルに行ったあと、マカプウビーチで休憩したり汗を流すのがおすすめの観光プラン。

トイレ・シャワーはありますが、売店や飲食店は近くにないので、必要な場合は飲食物を前もって用意してくださいね。

⑧ココヘッド

ココヘッドは、頂上からオアフ島360度の絶景を見られる山。

しかし、この山を登りきるには、トロッコのレールに沿って登っていく「ココヘッド・トレイル」を攻略しなければなりません。

ハワイカイのおすすめ観光スポット「ココヘッド」

体力をかなり必要とするトレッキングですが、個人的には、オアフ島で一番の絶景が見られる場所だと思ってます。

まい

達成感もハンパない!

目次に戻る

ハワイカイの行き方とおすすめスポットまとめ

「オアフ島南東部「ハワイカイ」の行き方とおすすめ観光スポット8つ!」をお伝えしました。

ハワイカイは、きれいな海やその絶景、トレッキングも楽しめるエリアです。

レンタカーなら寄り道をしながらドライブ、時間があるならバス、ラクに行きたいなら車のチャーターやツアーに参加など、さまざまな行き方があります。

ぜひ、ワイキキから足をのばして行ってみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

暮らすように旅するのが好き。そんな旅の中で出会った、旅行に関するお得な情報や旅行に役立つTipsをお届けします!

コメント

コメントする

目次